高齢者総合福祉施設 ウィローふたば
トップページ > エントリー

教育制度・福利厚生

ケアマネジャーを目指そう!
 ケアマネジャーになるには、一定の資格と一定の期間の実務経験が必要であり、その条件を満たした人が、介護支援専門員実務研修受講試験を受け、合格したらさらに実務研修を受けた後、名簿に登録され、登録証明書を受け取ってはじめてケアマネジャーになることができます。7月ごろに受験申し込みをすると、受験資格の審査が行われ、審査を通過した人には受験票が送られてきます。受験資格や試験内容などの試験の詳細は介護支援専門員に関する省令で定められています。10月末に試験が行われ、12月に合格発表があります。試験を実施する試験実施主体は、都道府県が指定する社会福祉協議会や財団法人などです。
実務経験 資格


現在、資格がない人も安心してください。応援します。 

 社会福祉主事任用資格所持者やホームヘルパー2級課程修了者などは、従事期間が5年以上かつ実勤務日数が900日以上あれば受験資格があります。これには、特定の国家資格を取得した人と、福祉施設などで相談援助業務を1年以上経験した人を含みます。また、これらの資格要件や、相談援助経験要件を満たさない人は、従事機関10年以上でかつ実勤務日数が1800日以上必要になります。社会福祉主事任用資格とは、大学等で厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を修めて卒業した者などに与えられる資格で、もともとは、都道府県、市町村の福祉事務所において社会福祉に関する事務を行う職員に任用されるための資格です。ホームヘルパーの養成研修は1〜3級別に行われます。介護保険の訪問介護サービスを提供するのは、2級以上の研修を修了した人が基本となります。


施設内職員研修体系 
 
施設内職員研修体表
1.プリセプターシップの定義     
「新卒介護職員の実践能力を育成するために、
先輩介護職が上司の代行でOJTを展開する」
(1)OJT・・・実際の日常業務を実施しながら指導
(2)直属の上司が直属の部下にマンツーマンで指導
2.プリセプターシップの目的
(1)リアリティショックを緩和
(2)職場への適応を促進
(3)知識・技術の効率的習得
(4)業務レベルの統一・向上


福利厚生

 ウィローふたばでは、職員の健康維持に配慮し、「スポーツクラブアクトス」の法人会員として登録しています。
正社員・パート皆様が利用できます。